2020年10月29日

ホームページのサービスを考える

ふと、秋田でホームページ作成してもらえるところを調べてみたら、思ったよりもたくさんの会社がありました。それぞれ得意分野や特色のあるサービス内容で、ホームページには様々な効果・目的があるんだなと改めて感じました。

私は2018年よりライフ・ワークのホームページを作成してきましたが、ホームページについて悩んでいる社外の方の役に立てるようなサービスも行っていきたいと思っています。
サービス内容などまだまだ手探りの状態なのですが、魅力的な内容を提供できるよう考えております。
最近、外注でコーディングのお仕事をいただけることになり、より実践的な業務で勉強させていただいています。あとは何か信頼の証になるような資格取得ができたらいいのかなと考えています!

ホームページは、新しく作った際に検索に表示させるまでがなかなか大変で、このブログも作成して2カ月がたちますがいまだに自然検索で表示させることができません。内容の問題もありますが…。
でもそう考えると会社ホームページの方が日に200件表示しているのはすごいことなのかなと思い、ホームページの運営について自信がついてきました。

WEBの環境は急速に進化していくので、「効果的なホームページ」の形もどんどん変化します。作成しただけで放置していては、ホームページの効果は下がってしまっているかもしれません。少なくとも半年〜1年単位で、内容を見直したいものです。

新しい情報に敏感で、それを必要に応じてお客様に提供できるような存在でありたいと思います。

20201029.png
posted by 山本 at 10:42| Comment(0) | ホームページ作成

2020年10月26日

PowerPointの便利機能

何枚かの写真を紹介したいとき、数が多いほどレイアウトを作るのが面倒ですね。そんなときにお勧めなのがPowerPointの「デザインアイディア」機能です!

新規画面を開いて使いたい画像を挿入するだけの簡単操作で、自動でいくつかのレイアウトを作ってくれるという優れものです。

pp_use1.jpg

pp_use2.jpg

あとは好きなレイアウトを選んで画像として保存すると、そのままホームページなどで使用できます。
レイアウトした後に文字入れすることもできますし、図形のデザインもいくつかパターンを選ぶことができるので、自分で1から考えなくてもそれなりにかっこいいデザインが作れます。

PowerPointはプレゼン作成のソフトというイメージですが、チラシデザインやホームページ用の画像作成ソフトとしても、とっても便利です!

posted by 山本 at 15:14| Comment(0) | 画像作成

2020年10月22日

システム紹介D-現場データ

ライフワークの業務システムでは、スケジュールデータを現場ごとに管理してします。
karte.jpg

作業履歴を確認できるほか、見積りデータとも連動していてこのページから見積書の画面を開くことができます。
また、見積りの完了日も忘れずに入力できるようになっているので経理処理に便利です。

データの管理は、始めはどうしても入力作業が出てしまうので少し手間なのですが、よく使うデータは入力さえしてしまえば使いまわせるので後が楽になります。そして、データとして残すことで確認が容易になります。
この辺りはペーパーレス化のメリットでもありますね。

残したデータは、状況に応じていつでも活用できます。
まずは必要なデータをきちんと登録・管理していくことが重要です。
posted by 山本 at 13:26| Comment(0) | システム開発

2020年10月21日

ホームページのおすすめコンテンツ

ホームページを作成するときに、どのような内容にするか悩むことがありますね。企業情報、サービス内容などの基本的な情報だけでも良いのですが、それだけではそのサイトをピンポイントで検索する場合でなければ見てもらうことができません。

私が考えるおすすめコンテンツは、コラムです。
コラムとは、ある事柄について筆者の個人的な意見や見解を書いたものです。
会社やお店独自のちょっとした知識・小話を載せることで、他のサイトでは見られないオリジナルコンテンツができあがります。

・ユーザーが求める情報が載っている
・オリジナリティがある

というSEO効果が得られる条件にも当てはまり一石二鳥です!
また、悩みの種となるホームページ更新のネタにも最適ですよ。

紹介できるようなことなんてない…と思うかもしれませんが、意外と、ちょっとした「へぇ」と思うような雑談程度のことが、たくさんの人の興味を引くこともあります。
辞書のような内容ではなく、個人の意見を載せることがポイントです。

column.png

そうすることで、会社やお店の特色や考え方が伝わり、見た人が共感すると、利用したいと思ってもらうことができます。
SNSなどを利用しても良いですが、ホームページのコンテンツの一部とすることで、SEO対策になる可能性があります。

ホームページの更新に悩んでいる方は、ぜひお試しください♪
posted by 山本 at 13:05| Comment(0) | SEO

2020年10月16日

ホームページを作成する意味

最近ではお店、会社、病院などではホームページを持っていることがほぼ当たり前のようになっていますが、秋田ではまだまだホームページがないところも多いです。
確かに、ホームページを作成したからといって必ずしも利用者が増えるわけではありませんし、不便がなければいらないかもしれません。

ではどんな場合にホームページが効果的なのでしょうか。
私が考えるポイントとしては、
@利用者に親切
A施設の印象を良くする
ことです。

今ではほとんどの人が、ひとり1台スマートフォンを持っています。
ある施設を利用しようと思ったとき、まずは事前情報を得るためにホームページを検索します。
所在地、営業時間、サービスの内容など基本的な情報を電話で問い合わせなくても確認することができます。ここまでは、googleマップやぐるなび、ホットペッパーなどの情報サイトで確認できることもありますね。

しかし、利用を考えている人はそこでさらに、より確かな情報を見たいと思って公式ホームページを探します。
情報サイトの内容は、最新ではない場合があるからです。

official.png

公式ホームページがないとなんとなくがっかりしてしまい、その施設の印象が少し低くなって利用を諦めてしまうこともあります。
WEB検索での情報収集に慣れた現代人は、「電話で問い合わせる」ということに対してハードルが高くなっています。情報サイトでは同業他社の情報が同時に出てきますので、より多くの情報を得られやすい方を利用したいと考えるのです。

FacebookなどのSNSで公式ページがあるというケースもありますが、SNSはあくまでブログなので公式ホームページというには弱いです。

「ホームページを持っているのは大きな会社だけ」というイメージは、利用する側にはもうありません。
●ホームページを持っているところの方が便利
●情報公開をしているので信頼できる
このように考えている人は少なくないと思います。

ホームページを持つことはもう当たり前の時代です。
ホームページは、印刷物と違って簡単に修正できることが広告としての魅力の一つでもあります。
難しく考えず、まずは公式ホームページを作ってみることをお勧めします!
posted by 山本 at 10:37| Comment(0) | ホームページ作成